BLOG-9543 台風前に知っておきたい雨漏りについての話

みなさん、こんにちは!
株式会社英の代表の清です。
7月は長い雨が続きましたね。これからまた台風シーズンがやってくるとなると
落ち着いていられません。

さて、今日は台風前に知ってほしい雨漏りについてのお話です!!


『雨漏り』と聞くと天井から水がポタポタ…というイメージをされる方が多いのではないでしょうか?
でも実は、目に見えて水が漏れていなくても

  • ・天井にシミがある
  • ・雨が降ると室内でもポタポタ音がする
  • ・室内がカビ臭い

などの症状があるお家は雨漏りしているかもしれません(:_;)


雨漏りの原因は、

  • ・瓦のズレ、破損、ヒビ
  • ・釘の浮き
  • ・施工不良

など様々ですが、どれも自分で見ることができなかったり、判断が難しい箇所が多いですよね。

去年の台風での、屋根の破損が気にはなっているものの、そのままになっているというお家も結構あると思います。
「梅雨来るし、屋根…何とかしなきゃなぁ」と思っているあなた。。。

困ったことに、雨漏りは屋根からだけではないんです!!


外壁のヒビ割れや変形、目地部分のシーリング材の劣化破断・ヒビ割れなどからも雨漏りは起こります。

うちのヒビは小さいからまだ大丈夫!!と思った方…
水は『毛細管現象』でわずかな隙間からも侵入します!!
天井や壁にシミができたり、ポタポタと水が垂れてきたり、日常生活で目に見える異変で雨漏りに気が付いたときには、お家の内部ですでにカビの発生や腐食などが進行している可能性が(゜O゜;)
梅雨を迎える前に自分のお家の状態を知っているのと知らないのとでは、大切なお家の今後にとって大きな差!!

プロタイムズ板橋徳丸店では外装劣化診断士によるお家の『外装劣化診断』をおこなっています。
撮影した映像はDVDにして差し上げますのでご家族の皆さんで確認していただけます!

梅雨の長雨で大きなダメージを受ける前に、ぜひプロによる外装劣化診断をお勧めします!!


 
採用情報